2019|佐用町南光ひまわり畑の見頃時期・開花状況とアクセス方法【兵庫県】

 

佐用町南光ひまわり畑|ひまわり畑の見頃時期

 

佐用町ひまわり畑は、1ヶ所のひまわり畑を指す言葉ではなく佐用町内にある6つのひまわり畑の総称となっています。

佐用町のひまわり畑の見頃は1週間程度のため、7月上旬から8月上旬にかけて、町内のどこかで綺麗なひまわりが見れるよう、栽培時期の調整を行いひまわり祭りを開催しています。

6つあるひまわり畑の開花予想は、下記の表をご覧ください。

 


引用:佐用町南光ひまわり畑公式HP

 

佐用町南光ひまわり畑|ひまわり畑の基本情報

スポット名 佐用町南光ひまわり畑(公式HP
住所 兵庫県佐用郡佐用町東徳久 宝蔵寺・漆野・西下野 林崎(Googleマップを開く
営業時間 8時30分〜17時00分
休園日 なし
料金 200円(「ひまわり種子袋」をプレゼント。数に限りがあります。)
駐車場 あり

 

イベント・スポット情報

佐用町南光ひまわり畑は6つの畑で構成され、その合計の敷地面積は20.9ヘクタール、ひまわりの栽培本数は106万本と壮大なスケールで開催がされています。

7月13日〜7月28日の間は「南光ひまわり祭り」が開催され、期間中の土日にはひまわりで帽子を作る体験など参加型のイベントが多数開催されます。最終日の7月28日には花火大会も開催予定となっております。

ひまわり畑の中には、迷路が造られている場所もあり家族連れには楽しめるスポットとなっています。

佐用町では見頃が終わったひまわりの種を収穫し、「南光ひまわり館」にて搾油を行っております。添加物等を一切含まない「ひまわりオイル」は特別な一品として人気の高い商品となっています。「南光ひまわり館」の販売スペースで購入が可能です。

また「南光ひまわり館」では搾油の他、お餅の加工も行っており館内の喫茶スペースで食べられるだけでなく、製造工程の見学も可能な施設となっています。

ひまわり畑周辺にトイレは少ないため、市内にある南光ひまわり館などの公共施設を使うと便利です。

 


引用:佐用町南光ひまわり畑公式HP

 

 

佐用町南光ひまわり畑の開花状況

※2019年7月3日更新

6つある畑のうち、宝蔵寺のひまわり畑は満開を迎えています。宝蔵寺では、手作りのかかし(20体ほどがあるそうです。)や列車とのコラボ写真の撮影が可能です。

また水路に足をつけながらひまわりを見ることのできる「足水」も人気となっています。

他の畑はまだまだ生育中と公式HPでは取り上げられておりました。

 

引用:佐用町南光ひまわり畑公式HP

 

佐用町南光ひまわり畑のアクセス方法

車のアクセス・駐車場

佐用町南光ひまわり畑:兵庫県佐用郡佐用町東徳久 宝蔵寺・漆野・西下野 林崎(Googleマップを開く

最寄りのインターチェンジ:佐用インターチェンジ

駐車場:あり。南光スポーツ公園(普通車500円)

 

 車で行く場合

車で向かう場合は、中国自動車道佐用インターチェンジから国道373号線・179号線を通過し約7.1キロ、10分ほどの道のりとなります。

駐車場は、林崎・東徳久地区のひまわり畑に訪れる場合は「南光スポーツ公園」、その他の地区はひまわり畑周辺にいる警備員の指示に従って駐車をしてください。

 

電車〜バスのアクセス

電車で向かう場合は、JR姫新線の播磨徳久駅が最寄り駅となります。駅から南光ひまわり畑までは、距離約2.7キロ、徒歩であれば30分程度の距離となります。

また、祭り開催期間中の土日には播磨徳久駅からシャトルバスも運行されているため、こちらの利用もおすすめです。JRの運行時間に合わせて、スケジュールが組まれているためとても利用がしやすくなっています。料金は無料です。

バスの時刻表はこちらから


引用:佐用町南光ひまわり畑公式HP

 

みんなの写真集

 

提供:るいるいさん
時期:8月上旬

 

 

 


提供:ひまちゃんさん
時期:8月半ば

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です