2019|道の駅 明治の森 ひまわり畑の見頃時期・開花状況とアクセス方法【栃木県】

 

道の駅 明治の森|ひまわり畑の見頃時期

 

明治の森のひまわりの見頃は毎年、8月上旬〜8月下旬の一ヶ月程となっています。ひまわりの開花期間中は、特設展望台が設置され広大な敷地に植えられたひまわりを綺麗に見渡すことができます。

またひまわり畑の奥に見える明治時代に建てられた青木周蔵子爵の「那須別邸」も趣のある雰囲気を醸し出しています。

5月〜6月にかけては、菜の花畑となっておりこちらもあたり一面が黄色に染まり観光客に人気のスポットになっています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

K Sinoyamaさん(@after7shj)がシェアした投稿

 

 

【道の駅 明治の森の開花状況】
※2019年6月30日更新

開花までは約1ヶ月程度あります。まだまだ芽が出て少し成長を始めたところでしょうか。開花が楽しみですね。

 

道の駅 明治の森|ひまわり畑の基本情報

スポット名 道の駅明治の森・黒磯(公式HP
住所 栃木県那須塩原市青木27番地(Googleマップを開く
営業時間 施設により異なるため、公式WEBを参照
休園日 5月20日から11月10日まで、一部の除き毎日営業
料金 無料
ペット入園 可能

 

イベント・スポット情報

明治の森のひまわり畑は道の駅の中にあるため、ひまわり畑の他にも充実した施設が揃っています。まずなんと言っても、24時間休憩で利用できる、無料の駐車場とトイレはドライブ旅行者には嬉しいですね。

食事やスイーツを味わうことのできる「青木の森・カフェ」は訪れる人に人気のカフェとなっています。那須高原産三元豚 豚バラ丼(期間限定)やいちごのジェラート、ちょっと変わった「牧草味」のジェラートが販売されています。牧草味ってどんな味なんでしょうね・・・。

また菓子パンから惣菜パンまで様々な種類のパンを販売する「ブランジュリー・ル・ブルジョン」も人気お店となっています。季節限定や土日限定のパンも販売しており、いつ行っても新しいパンに出会うことができます。テラス席も用意され店内で購入したパンを那須の自然あふれる空間で食べることもできます。

ブランジュリー・ル・ブルジョンの公式HPはこちら

地元の特産品や朝取り野菜を販売している「ファームマーケット」も道の駅内に併設されています。

 

引用:明治の森公式HP

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

mahoさん(@mh_1103)がシェアした投稿

 

 

道の駅 明治の森のアクセス方法

車のアクセス・駐車場

道の駅明治の森・黒磯:栃木県那須塩原市青木27番地(Googleマップを開く

最寄りのインターチェンジ:東北道那須IC、黒磯板室IC

駐車場:無料であり

 

 車で行く場合

車で訪れる場合は、東北道「那須インターチェンジ」からは県道17号線とりんどうラインを経由して9キロ、約12分の道のりとなっています。

東北道「黒磯板室インターチェンジ)から訪れる場合は、県道369号線を利用して、6キロ、約10分ほどの道のりとなります。

道の駅のため駐車場は無料で利用できるのが嬉しいですね。

また電気自動車のための充電器も設置しており、1回500円で利用できるのでこれからの時代は重宝すること間違いなしですね。

 

引用:明治の森公式HP

 

 

 

電車〜バスのアクセス

電車で向かう場合、最寄り駅は「JR宇都宮線 黒磯駅」となります。

黒磯駅からバスで移動する場合は「JR黒磯駅→板室温泉」行きに乗車し「青木別荘前」で降ります。バスを下車したあとはすぐにひまわり畑に到着することができます。

バスの時刻表はこちらのサイトから確認できます。

 

引用:明治の森公式HP

 

みんなの写真集

 

提供:yanさん
時期:8月ごろ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です