2019|馬見丘陵公園ひまわり畑の見頃時期・開花状況とアクセス方法【奈良県】

 

馬見丘陵公園|ひまわり畑の見頃時期

 

馬見丘陵公園のひまわりの一番の見頃は8月となっています。公園内は5つのエリアに分かれ24品種、約15万株のひまわりが美しい景色を作り出しています。

ひまわりの他にも馬見丘陵公園は一年を通して様々なお花を見ることのできる公園にもなっています。

公園内の開花の様子は、公式ホームページ内の「馬見花だより」でも確認することができます。

 

引用:馬見丘陵公園公式HP

 

馬見丘陵公園|ひまわり畑の基本情報

スポット名 馬見丘陵公園(公式HP
住所 奈良県北葛城郡広陵町大野(Googleマップを開く
営業時間 24時間 7月27日〜8月4日は「ひまわりウィーク」が開催される。
休園日 なし
料金
無料
ペット入園 不可

 

イベント・スポット情報

馬見丘陵公園には5つのひまわり畑があり、エリアによって様々なひまわりを楽しむことができます。丘の傾斜に沿ってひまわりが植わる「集いの丘」やひまわりに囲まれた写真の撮れる「カリヨンの丘・ 夏の花畑」などがあります。ぜひ自分のお気に入りの場所を探してみてください。

7月27日(土)から8月4日(日)の10:00〜16:00の間は、「第5回 ひまわりウィーク」が開催されます。期間中は奈良県の有名飲食店や奈良の食材を使った屋台料理を提供する「馬見グルメガーデン」も開催され美味しいものも食べることができます。

また開催期間中の土日には、大道芸のパフォーマンスや宝探しゲーム、ワークショップなどのイベントも行われ、家族や友人と楽しめる場所となっています。

2019年のイベントの詳細は、公式リーフレットからもご確認いただけます。

 

馬見丘陵公園はひまわり畑の他、「馬見古墳群」(大小様々な古墳があります)や、公園館(古墳や公園内の様子を解説する施設)や大型遊具が置かれたエリアもあり、ひまわり以外にも楽しめるスポットが盛り沢山です。

 


引用:馬見丘陵公園公式HP

 

 

馬見丘陵公園の開花状況

※2019年6月28日更新

6月28日の更新では、「サンフィニティ」の品種のひまわりが咲き始めたとHPにUPされていました。

サンフィニティは脇芽から次々と蕾が育つ品種で、3ヶ月ほどの長期に渡り花を楽しむことのできる特徴があります。

一般的にイメージする大きな花のひまわりとは違い、こぶりな花を咲かせる可愛らしいひまわりとなっています。

 


引用:馬見丘陵公園公式HP

 

 

馬見丘陵公園のアクセス方法

車のアクセス・駐車場

馬見丘陵公園:奈良県北葛城郡広陵町大野(Googleマップを開く

最寄りのインターチェンジ:西名阪自動車道法隆寺インターチェンジ

駐車場:無料(8時~19時)※臨時駐車場は17時に閉場します

駐車場は公園周辺に5ヶ所ありますので、どこに停めたか分からなくならないよう注意しましょう。

 

 車で行く場合

車で向かう場合は「法隆寺インターチェンジ」から県道5号線を通り、約3キロ、5分ほどの道のりで非常にアクセスの良い場所にあります。I/Cから一番近い駐車場は、「北駐車場」となります。

 

電車〜バスのアクセス

電車を利用して向かう場合、最寄りの駅は近鉄田原本線「池部駅」となります。池部駅からイベント会場までは、徒歩で約25分程かかります。

近鉄大阪線「五位堂駅」からは、奈良交通バスが運行しており終点の「馬見丘陵公園」前までは約16分で向かうことができます。

バスは平日1時間に2本、土日は1時間に1本と運行本数は少なめなのでご注意ください。

イベント期間中の土日限定で、公共交通機関を利用して会場に訪れた人には先着200名に素敵なプレゼントを配布するキャンペーンも行っています。混雑を避けるためにも、ぜひ公共交通機関を利用して訪れてみてください。

 

引用:馬見丘陵公園公式HP

 

みんなの写真集

 

提供:aknさん
時期:7月下旬

 

 


提供:いぬさん
時期:8月10日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です