2019|四季彩の丘 ひまわり畑の見頃時期・開花状況とアクセス方法【北海道】

 

四季彩の丘|ひまわり畑の見頃時期

 

四季彩の丘のひまわりの見頃は、6月下旬から7月中旬と8月下旬から9月下旬の2シーズンがあり比較的長い期間鑑賞を楽しむことができます。四季彩の丘は名前の通り、丘の傾斜をいかした美しい花畑となっており、そこに広がる絶景は今や世界中から観光客が押し寄せています。

ひまわりの他、ラベンダーやコスモス、ケイトウなど数十種類のお花が植えられており、5月上旬から10月下旬まで様々なお花が作る景色を楽しむことができます。

 

【四季彩の丘の開花状況】

※2019年6月27日更新

例年6月下旬からの開花予想ですので、もうまなく開花の予定です。現在はポピーが見頃をむかえています。

 

四季彩の丘|ひまわり畑の基本情報

スポット名 展望花畑 四季彩の丘(公式HP
住所 北海道上川郡美瑛町新星第三(Googleマップを開く
営業時間 サマーシーズン 8:30〜18:00(6月〜9月)
休園日 無料
料金  

基本は無料(アルパカのエリアや有料アトラクションもあり)

※花畑の維持管理費用として一人あたり「200円」相当の募金をお願いしています。

ペット入園 店内とアルパカ牧場を除き可能

 

イベント・スポット情報

入場料は無料ですが、園内入り口の所に募金箱が置いてあります。募金は園内の環境整備等に当てられそうで景色を見て感動した方は、是非お気持ちをそえて募金をしてください。あなたの気持ちが未来にも素敵な景色を残すことに繋がりますね。

園内は丘になっているため傾斜のきつい道があります。またとても広く入り口から端までを歩く場合30分以上かかります。そんな広い園内を効率よく散策するには、ノロッコ号(トラクターバス)がおすすめです。約15分ほどで広い園内を効率よく回ります。

四季彩の丘のマスコットにもなっている「アルパカ」に出会える、「アルパカ牧場」も人気スポットの一つです。かわいいアルパカに癒やされましょう。

軽食やお土産の買える売店や、北海道名物のスープカレーが食べられるレストランも園内には用意されています。

 

引用:四季彩の丘 公式HP

 

 

四季彩の丘のアクセス方法

車のアクセス・駐車場

四季彩の丘:北海道上川郡美瑛町新星第三(Googleマップを開く

最寄りのインターチェンジ:周辺に高速道路はありません

駐車場:有料であり(1日1回500円 ※うどん処 麦彩の丘でお食事をされた方は無料)

周辺に高速道路は無いため、札幌市内から向かう場合は富良野経由で一般道を走るか、道央自動車道を旭川まで走り南下する経路となります。

 

 車で行く場合

旭川市から車で向かう場合、国道237号線を南下し道道580号線を通過して、約33キロ、40分ほどの道のりとなります。

途中「パッチワークの丘」や「ケンとメリーの木」など美瑛観光の定番スポットがいくつかありますので、訪れてみるのもおすすめです。

 

 

電車〜バスのアクセス

 最寄り駅:JR富良野線 美馬牛駅

JR美馬牛駅が最寄り駅ですが、ここから路線バスの運行は無いためタクシー、もしくは徒歩での移動となります。

距離は、約2.5キロほどありますので徒歩の場合25分が目安となります。

タクシーの常駐はないため、駅についたら美瑛ハイヤーを予約するのがおすすめです。

 

■美瑛ハイヤーの連絡先
TEL:0166-92-1181

引用:四季彩の丘 公式HP

 

四季彩の丘は公共交通機関でのアクセスは難しいですので、レンタカーを利用して向かうのがおすすめです。旭川空港には多数のレンタカーショップがありますので、飛行機を降りてすぐにレンタルできるので便利です。

美瑛町は「丘の町」とも呼ばれるほど、起伏に飛んだ地形が特徴の街ですので駅から徒歩で向かうのも一苦労なのでご注意くださいね。

 

 

みんなの写真集

 

提供:mameko
時期:7月下旬

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です