2019|津南ひまわり広場の見頃時期・開花状況とアクセス方法【新潟県】

 

津南ひまわり広場|ひまわり畑の見頃時期

 

津南ひまわり広場の開催期間は、7月下旬から8月中旬の24日間となっています。一ヶ月弱の比較的短期間の開催ですが、夏休みやお盆とかぶる時期ですので、休暇を利用して家族や友人たちと楽しむことができますね。

約4ヘクタールの広い敷地に、約50万本のひまわりが栽培されていますので満開の時期には、あたり一面が黄色に染まり夏らしい景色を楽しませてくれます。

 

【津南ひまわり広場の開花状況】

※2019年6月26日更新

開花予想までは約1ヶ月。今はまだ開花の日に向けて、ひまわり達は日々成長を続けております。

 

 

津南ひまわり広場|ひまわり畑の基本情報

スポット名 津南ひまわり広場(公式HP
住所 新潟県中魚沼郡郡津南町赤沢(Googleマップを開く
営業時間 令和元年7月26日(金曜日)~8月18日(日曜日) 午前9時~午後5時
休園日 期間中はなし
料金 入場無料
駐車場 あり(有料)

バイク100円、普通車300円、マイクロ・中型バス1,500円、大型バス3,000円

 

イベント・スポット情報

津南ひまわり広場では、開園期間中地元のお店の露店が出店いたします。農家の畑で朝にとれた野菜やひまわり関連グッズなどここでしか変えないアイテムが並び、ひまわり畑は迷路になっているので、アトラクション間隔でひまわりを楽しむことができます。お子様連れには楽しい演出ですね。

また来場者には嬉しい特典として、津南ひまわり広場で咲いているひまわりと同じ品種の種がプレゼントされます。持ち帰って自宅に植えれば、来年の夏はお家でひまわりを楽しむことができます。

特別イベントとして、ひまわり畑でウェディングも行うことが可能です。ウエディング専門学校とタイアップして行われている企画となります。晴天のもとひまわりに囲まれての挙式は一生の思い出に残ること間違いなしですね。

 


引用:津南ひまわり広場公式HP

 

 

 

津南ひまわり広場のアクセス方法

車のアクセス・駐車場

津南ひまわり広場:新潟県中魚沼郡郡津南町赤沢(Googleマップを開く

最寄りのインターチェンジ:関越道塩沢石打(津南ひまわり広場まで約35分)

駐車場:有料であり(普通車は300円)

 

駐車料金をお支払いいただいた人には、津南ひまわり広場の開催期間中の間に周辺の飲食店や温泉で利用できる割引クーポンを配布中。お得に周辺観光も楽しむことができます。

 

 車で行く場合

車で行く場合は関越道塩沢石打ICから国道353号線を通り、清津川沿いを北上していき、国道117号線をとおり約25分で到着可能です。

上越市側から向かう場合は、国道253号線を経由し、約1時間進むと国道353号線にぶつかります。そのまま国道353号線を走り抜けると津南ひまわり畑へ到着いたします。所要時間は約1時間15分程度となります。

 

 

電車〜バスのアクセス

津南ひまわり広場の最寄り駅は、JR飯山線の「津南駅」となります。津南駅からは南越後観光バスが路線バスを運行しており、「津南役場前」が最寄り駅となります。バスは午前中から14時くらいまでの運行で、1時間に1本も無いため、バスを利用する際は注意が必要です。

また駅から津南ひまわり広場までは、約1.7キロほど。徒歩であれば20分程度ですので街歩きをしながら会場に向かうのもおすすめです。

 

 津南駅から向かう場合

最寄り駅:津南役場前

津南駅から、津南病院、津南中学校を経由して向かいます。時刻表には主要駅しか記載がないため、「津南役場前」の記載はありませんがバスは停車しますのでご安心ください。所要時間は10分程度です。

>>津南駅からのバスの時刻表PDF

 

 

 

みんなの写真集

 

提供:ますだすま
時期:7月下旬

 

 


提供:黒井きの子
時期:8月中旬

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です